novel99’s blog

Xperia XZ2 Compact H8324, iPad Pro 12.9, FF11 , FF14 ,ゆるSony信者, DROID君好き,料理好き 詳しくはプロフィールにて Visit my profile for more information http://novel-99.at.webry.info/profile.html

Google Pixel3 データ移行で引き継がれたものと引き継がれなかったもの

Xperia XZ2 を手放して Google Pixel3 を入手してしまいました。

開封をする(Xperia XZ2 Compact と比較)
https://novel-99.at.webry.info/201901/article_26.html
純正ケースはとっても満足感があるのでおススメ
https://novel-99.at.webry.info/201901/article_27.html

Androidも随分機種変更に柔軟に対応できるようになり、昔ほど状態復元に苦労しなくなったような気がします。
今回 Pixel3 にはデータ移行用のケーブルと変換コネクタが付属しています。

画像
以降元がXperia XZ2 なので、TypeCのケーブルだけで、付属の変換コネクタは利用しませんでした。片方が普通のUSBオスのケーブルしかない場合はコネクタを利用してくださいってことかな。
以降元にある各種データ(画像や動画や音楽)などは転送されます。
他にアプリのデータなども移行できるものがありましたので、結果を記しておこうかなと思います。

引き継がれたものとしては、そのまま起動したら元の機種の状態のままで大丈夫だったものと、Google のスマート認証でログインがほぼ自動で行われたものも含みます。
Google はユーザ名とパスワードなどが自動入力(iCloud キーチェーンのようなもの)できますが、その機能を利用するようなものは、引き継がれないものにしました。割とポイントカードのようなものの類は移行できていました。
iPhoneのようにデバイスの構造が近いものなどはバックアップからもっと簡単に復元できますが、Androidでは今まで heliumなどを駆使して移行していたので、自動ログインの機能も含めて考えると、割と楽チンになったかな。
もう少しアプリのデータ(履歴なども含む)も移行できるようになれば、最高ですね。

▼引き継がれたもの
googleスマート認証含む)
Google系アプリのすべて
1秒メモ
ゲオ
ココカラファイン
マツモトキヨシ
ミスタードーナツ
ロケスマ
ロッテリア
ATOK
捨てメアド
AOKI
Evernote
facebook
Feel the wear
Instagram
IFT
Yahoo!乗り換え
Yahoo!メール
Yahoo!ショッピング
Yahoo!天気
Messenger
Mora
Netflix
niconico
netprint
Readerstore
Starbucks
torne mobile
UNIQLO
UP
Wearable Widgets

▼引き継がれなかったもの
(ログインが別途必要だったりするもの、自動ログイン機能のものなどもこちらに)
デニー
ウェブリブログ
カオ帳
じぶん銀行
スシロー
マクドナルド
ビックカメラ
どうぶつの森
みおぽん
みずほ銀行
メルカリ
ヤフオク
ラクマ
ローソン
楽天ペイ
住信SBI
Amazon
マイクロソフトOffice
francfranc
ディズニーリゾートアプリ
dropbox
ヨドバシカメラ
ヘルスメイト
LINE
en2ch
lifelog
LOHACO
My Sony
My JCB
My Mail
NAVITIME
ニトリ
MUJI passport
Plain.txt
ポケモン GO
PostEver2
Skype
Smart Connect
twicca
twitter

以上

Google Pixel3 の純正ケースはとっても満足感があるのでおススメ

Xperia XZ2 Compact と別れ、AI補正カメラこんにちはということで Google Pixel3 を入手しました。
https://novel-99.at.webry.info/201901/article_26.html

画像
XZ2 は裸運用でしたが、今回のPixel3 は純正ケースを買うことは決まっていました。
買う前から 質感が良さそうと判断していたからです。
ファブリック素材で、カメラの少しの出っ張りもひっかからなくなりますし、googleマークもありますしね。

早速開封ビックカメラで購入しました。

画像
うーんかっこいい。

布のきめ細かさはこんな感じ。

画像
Gマークも健在
画像
カメラ周りの処理の具合はこんな感じ
画像
Pixel3 をつけた感じはこんな感じ。ブラックモデルと相性が良いですね。
画像
カメラの出っ張りも気にならなくなります。指紋認証は好みによりますが、自分は特に気にならないです。といってもスマートロックで解除しているので、触る回数も少ないですが。
画像
純正ケースのレビューは割とあるのですが、皆さんインディゴブルーを選んでいるようで、カーボンブラックは見かけないのはなぜだろう。
他の色に ライトグレーのフォグ、ライトピンクのピンクムーンがあります。

重さは、Pixel3 と合わせて 169g でした。ケースなしのXperia XZ2 Compact と同じくらいですね。Pixel3 本体が 148gなので ケースは21gです。

画像
大きさの割に本体が軽いのでケースつけても気にならないレベルです。
お気に入りです。少し高いですが、質感などは十分ですので、ぜひ購入ください。

Google Pixel3 開封をする(Xperia XZ2 Compact と比較)

Xperia XZ2 Compact に見切りをつけることにしました。
どうやらGoogle Pixel3 のAIカメラが凄いということで、発売から3ヶ月遅れての入手です。遅いですね。Xperia 縛りでAndroid生活を続けていたので、久しぶりのXperia 以外の端末だわぁ。

画像
今回日本版にはFelicaが搭載しているのですよねー。
ずっとグローバル版のSIMフリーを追ってきて おサイフにはさようならしたけど、特典がある時だけ使ってみよっと。
Felicaの位置は指紋認証付近ってことかな。
画像
付属品は、18Wの急速充電器(充電器側のコネクタもTypeCのやつです)、環境移行用に利用する変換コネクタ(クイックスイッチアダプターって言うらしいぞ)、TypeCからオーディオに変換するミニケーブル、USB TypeC(両端が TypeC)、あとオプション品だと3000円ほどする TypeC のイヤフォン(Google Asistance付き)も付いてきます。
画像
Xperia XZ2 Compact との比較 一回り大きいけど、Pixel3 のが軽いと言う。斜めからの感じと
画像
真上からの感じ。
画像
画面のサイズ感も。
画像
セットアップは もちろん日本語選択可能。
画像
SIMトレイはシングル。MicroSDカードのトレイもなし。
もういらないよねSDカード。
トレイは底部にあるは珍しい。
画像
ワイモバイルのn101 SIMを挿入しましたが、APNは勝手に設定されました。便利
画像
とりあえず素のストレージ残量を見たいので、セットアップをすっ飛ばしてみましたが 64GB中 20%弱の10.85GBしか使ってなかったです。素のAndroid万歳。
画像
XZ2C はTypeCなので クイックスイッチアダプタは使わずに、直接ケーブルで接続、環境のコピーを行なっていきます。
画像
コピー開始すると
画像
コピーする項目の選択をします。
画像
アプリなどは新規にダウンロードされ、一部のアプリデータも移動されます。
私の環境での アプリデータの移行結果はこんな感じ→ (執筆中)https://novel-99.at.webry.info/201901/article_28.html

データ移行も割と高速。すぐ終わります。

画像
最後に Xperia XZ2 Compact との厚さ比較。Compact は膨らんでいるので分厚いですが、持ちやすかったので、確かに写真だと分厚く見えてしますが、持った感じは同じ感触。
画像
画像
でも軽さは20gくらい違うので、軽いと感じました。
Google 純正りケースが 22gなので、ケースつけると同じくらいですね。
ケースのレビューはこちら→(執筆中)
https://novel-99.at.webry.info/201901/article_27.html
画像
夜景モードが楽しみぃ
画像
以上 開封Xperia XZ2C との比較でした

山下達郎 ALL TIME BEST 1975〜2012 を今更ながら聴く

山下達郎のファンです。昔は日曜のラジオを聴いていたり、色々と傾倒していたなとは思うのですが、最近はあまり注視してなかったので、今更ながらベストを入手しました。

画像
達郎氏曰くその時の音録りが最も良いもので収録しているので、リテイクなどはしていないので、アルバムを持っている人にとっては面白みがないのが正直なのですが、入手した理由が初回限定版の硝子の少年を正直聴いてみたかったから。
KinKi Kidsのデビュー曲にして最大のヒット曲である硝子の少年は山下達郎の作曲であることは有名ですが、それを歌ってくれています。
すっかり達郎節で歌ってくれるので、たまらんのですが、カラオケを合わせただけなので、同じくKinKi Kidsに提供した KISSから始まるミステリーのようなグググっとくるような感触が少ないのは残念です。
KISSから始まるミステリーの方は、アレンジなどもオリジナルでしっかりしていてとても良いです。
画像
DOWN TOWN 、雨は手のひらにいっぱい、パレードなど
シュガーベイブ時代の曲で、パレードなんかは後にヒットしたので耳にした人は多いかと思います。

WINDY LADY、LOVE SPACE、SOLID SLIDER、PAPER DOLLなど
初期の曲ですが、シュガーベイブの時とは音色が違い、山下達郎が出来上がっています。日本語が音に乗っていますが、全曲英語なんか作詞して歌ってくれれば、より良い気もします。やってくれないかなぁ。

LET’S DANCE BABY、BOMBER、FUNKY FLUSHIN’など
ダンス調のサウンドの取り込みが行われています。
たまに聴くといいですね。

潮騒、あまく危険な香りなど
アンプラグド版などを聞いてみたい曲です。初期のバラード曲の代表曲ですね。

愛を描いて、RIDE ON TIME、SPARKLE、LOVELAND,ISLANDなど
ポップさがグッと増してきて、認知度が上がった曲達です。
初期のヒット曲RIDE ON TIME はリピしちゃう曲ですね

YOUR EYES、THE THEME FROM BIG WAVE、I LOVE YOU....Part 1など
英語詞なのです。いいですね!

画像
悲しみJODY、高気圧ガール、クリスマスイブ、
高音を生かしたコーラスを活かした曲達です。
多重コーラスアレンジが始まります。
クリスマスイブは 去りゆく新幹線がこびり付いているのはJRのせいです。

スプリンクラー、蒼氓
ダーク達郎の始まりです。詞の内容が重いの曲です。ラジオにて「君なしでは生きていけない」を肯定的に取ったただのラブソングだというリスナーの反応を読み上げた時のため息を思い出します。
蒼氓も悲しみと寂しさを歌い上げ、その中で希望を見出し色づいていく人生を透明感のある声で歌い上げています。

風の回廊、土曜日の恋人
名盤POCKET MUSIC からのピックアップです。ポップ曲調と綺麗なコーラスの融合です。

ゲッド・バック・イン・ラブ、さよなら夏の日、エンドレスゲーム
色艶のある達郎氏の声に合うバラードです。好きな人は多い曲達だと思います。

踊ろよフィッシュ、ドーナツソング
心踊る音楽に、ゴロのよい言葉が乗っかった感じの曲です。
ドーナツソングもそんな感じです。そんな感じw

アトムの子、ターナーの汽罐車、ジャングル・スウィング
ドラムが印象的な爽快な曲です。ドラム、ベース、コーラスなどバンド的な曲で、中期の代表曲のような気がします。ライブ盤もおススメです。ノリノリです。
ターナーやジャングル・スウィングの方もミドルスピードの曲ですが、勢いがある音色が豊かな曲です。コーラスはないもののコーラスが聞こえてきそうな感じがします。

おやすみロージー
英詞と日本語語が混じったドゥーワップソングです。
もともと鈴木雅之さんのアルバム用に書き下ろされた曲かな。
ライブ盤にも収録されているので、おすすめ。

画像
ヘロン
後期の曲に入ってきました。とてもキャッチーな曲で、元気がもらえる曲です。朝靄に飛び立つ姿が目に浮かびます。

世界の果てまで、ドリーミング・ガール
ミドルテンポのバラードですが、初期の頃と比べると色んな音が混じり合っているので、ヘッドフォンで聴くのをおすすめします。

いつか晴れた日に
ドラマの主題歌でした。詞と共に良い曲です。

君の声に恋してる、2000トンの雨、忘れないで、FOREVER MINE
少し達郎さんから離れていた時の曲なのですが、初期の頃のような感触もあり、中期の頃のようなポップさもあるし、後期のより色艶かかった声が乗った曲もあり。不思議な時期です。

ずっと一緒さ
ドラマの主題歌でした。詞と共に良い曲です。あれこれ二度目?

街物語
メロディーとサウンドが少し昔に戻ったような不思議な曲です。

僕らの夏の夢、愛してるって言えなくたって、希望という名の光
Ray of Hope は6年という期間の間に311もあり、バラエティのある曲達が収められているのですが、一本筋が通っている感触のアルバムです。

愛を教えて
本ベストのみに収録されています。

画像
ボーナストラック曲達
このCDのためだけに買ったこのベストなわけですが、硝子の少年をリピして聞いています。達郎氏の色艶ある声は、若い時よりも艶が増しているのと、高音も変わらず出ているので年を感じないんですよね。

以上です。硝子の少年を聴いたせいでKinKi Kidsも聞きたくなってしまいました。

画像

Today at Apple 水彩画とブラシのテクニックを学ぼう に参加してきた

以前 アップルストア銀座の体験型のセッションである Today at Apple に参加しました。スケッチを描こうとプログラミングをしてみようだったかな。
最寄りのアップルストアは、銀座になるのですが、今回は「水彩画とブラシのテクニックを学ぼう」に参加してみました。

画像
セッションはアプリ「Apple Store」でも、ブラウザでも予約できますが、アプリの方が手軽です。参加証みたいな取り扱いもできますしね。
画像
必要なものは iPad Pro と Apple Pencil だけとは書いてあるのですが、スケッチや紋を作ろうなんてセッションでも同じだったのですが、有料アプリである Procreate が必要です。
でもなくても実機の貸し出しも人数分用意されているので実は手ぶらでも良いという。
画像
まずは参加者の名前を確認して、自己紹介やらを済ませて、ブラシの紹介などがありました。まずは鉛筆ブラシあたりで丸い円を書き、水彩のブラシで影を作ってというところのレクチャーがあります。
画像
Procreate はレイヤーと多彩なブラシが魅力的とは言われていますが、つい先日購入したばかり。使い勝手を教えてもらうつもりで来ました。

本来はアップルストアの周りを散歩してスケッチをする企画なのですが、寒い冬なので、外には写真に取りに行って、それをトレースするという手法をとりました。

まずは写真をパシャパシャとります。

画像
その写真を取り込んで、鉛筆でトレースしました。
そのあとで影のレイヤーを新しく作って 影を水彩ブラシでつけていきました。
同じレイヤーを使って、色つけをしていきました。
画像
トレースに6割、影塗りに3割、色ぬりに1割という感じで時間配分をしましたが、色ぬりがもともと下手なので、なかなかうまくいきませんでした。
画像
先生の作品例などを参考に、前にある大型モニターにiPadを繋げてテクニックの解説などをしてくれます。
最後に完成後は先生のiPadAirDropして作品の披露と講評などをおしまい。
長いようで駆け足の90分でした。
画像
もっと本格的にProcreate の使い方を学べる Today at Apple があったら行きたいなと思います。せっかく買ったので使いこなさねば・・・。

銀座を後にしましたとさ。

画像


iPad Pro 12.9 新型関連記事
iPad Pro 12.9 を初代2015モデルから2017年モデルに買い換える
http://novel-99.at.webry.info/201802/article_3.html
iPad Pro 12.9 新型2017モデルに初代2015年モデルの液晶保護シートを貼る
http://novel-99.at.webry.info/201802/article_4.html
iPad Pro 12.9 新型に初代2015年のケースを流用&新ケースi-Blason製レビュー
http://novel-99.at.webry.info/201802/article_8.html
iPad Pro 12.9インチ用 Smart Keyboard JIS(かな入力視点、手入れ方法)
http://novel-99.at.webry.info/201802/article_11.html
iPad Pro用にAnker製の3mライトニングケーブルを導入する
http://novel-99.at.webry.info/201802/article_23.html

logicool 超小型ワイヤレスマウス M187 レビュー

少し小さいマウスが欲しくなりました。マウスといったらロジクールということで、M187 のブラックにしました。

画像
三年の長期保証付きなので、何かあった時も安心です。
パッケージはすごくシンプル。
パッケージ横からの図。
白とグレーの模様がアクセントになっています。
画像
マウスを取り出して、電池を有効にするための矢印シールを引っ張るだけ。
画像
ワイヤレスのレシーバはというと本体の中に収納されています。
裏面はこんな感じ。
画像
レシーバはこんな感じで収まっており、移動させる時に紛失防止になりますね。
画像
電池を退けると技適マークなども確認できます。
画像
レシーバの出っ張りはほんのちょっと。
画像
電池は 単4一本です。

一応オンオフのスイッチもありますが、消し忘れても消耗は少ないと思います。

手と比べた感じ

画像
横の感じ
画像
手に中に収まる小ささが特徴です。
画像
最初驚いたのが、LEDがつかないってこと。赤とか青とか出てるじゃないですか、だから最初故障と思ったら、色でないようです。
インビジブル エル イー ディー って書いてありました。

小型でもホイールやクリック感には問題なく、快適です。
膝の上、木の机の上、紙の上、だいたいの場所で動作を確認。問題ないです。

重さは、53.7 g です。大きさは 幅x高さx奥行 49.4x31.8x81.9 mm です。
ブラックの他にブルー、レッド、オレンジ、ホワイトがあります。

以上

TicWatch C2 日本発売開始 24499円

画像
TicWatch C2 が日本発売開始 です。
春頃にと思っていたのですが、割と早めでしたね。
公式ショップで送料無料の 24499円 です。

https://www.mobvoi.com/jp/products/ticwatchc2

Amazonも同価格

プラチナシルバーとブラック、ローズゴールドが選択できます。前者が20mm 幅で、後者が18mmバンド幅です。

画像
画像
仕様は、
▼サイズ (mm)
42.8x42.8x12.7 (20mm)
42.8x42.8x12.7 (18mm)

▼カラーとバンド幅
ブラック、プラチナ (20mm)
ローズゴールド (18mm)

▼本体素材
ステンレススチール

▼ベルト素材
本革(交換可能)

▼搭載OS
Wear OS by Google たぶん2.1

▼RAM
512MB
▼ROM
4GB

▼CPU
Qualcomm? Snapdragon Wear? 2100

▼ディスプレイ
1.3インチ AMOLED ディスプレイ
▼ディスプレイサイズ
360 x 360 px

▼通信方式
Bluetooth v4.1, WiFi 802.11 b/g/n

GPSの有無
GPS + GLONASS + Beidou
▼センサー
加速センサー、 ジャイロスコープ、心拍数センサー
▼決済関連
NFC 決済、Google Pay対応(日本だと利用できないが)

▼バッテリー容量
400mAh (予想稼働1.5日間)

▼防水性能
IP68

画像

Ticwatch Pro 関連記事
▽無印との比較、高級感のあるPro、コスパの高い無印
https://novel-99.at.webry.info/201808/article_31.html
▽半日使ってみて、電池保ち
https://novel-99.at.webry.info/201808/article_30.html
▽唐突のアップデート Wear OS by Google 2.1 で操作刷新
https://novel-99.at.webry.info/201810/article_4.html
▽22mm バンドを交換してみる
https://novel-99.at.webry.info/201810/article_1.html
有機ELディスプレイと透過型LCDの感じ
https://novel-99.at.webry.info/201809/article_11.html
▽充電中の画面の点灯について
https://novel-99.at.webry.info/201809/article_10.html
▽無印Ticwatch の比較 無印もコスパがいいよね
https://novel-99.at.webry.info/201808/article_31.html

Ticwatch E 無印版関連記事
※今までずっと S と誤認してました ブログ修正中
▽Ticwatch E がAmazonセールだったので購入レビュー(Android Wear 2台目)
http://novel-99.at.webry.info/201802/article_14.html

▽ 盤面や野外での視野性についてレビュー
http://novel-99.at.webry.info/201802/article_17.html

▽純正バンドを20mm市販バンドにする
http://novel-99.at.webry.info/201802/article_20.html

▽利用wearアプリの紹介とレビュー
http://novel-99.at.webry.info/201802/article_22.html