novel99’s blog

Google Pixel3, iPad Pro 12.9, FF11 , FF14 ,ゆるSony信者, DROID君好き,料理好き

メルカリ評価100になって メルカリ、LINEモール、ヤフオク比較レビュー

つい先日メルカリの評価が100になりました。
画像
メルカリは、オンラインフリーマーケットアプリのことで、去年あたりから利用しておりまして、取引が完了すると互いに評価(良い・普通・悪い)をして取引を完了するのですが、その評価が100になったということです。 私の売買比率的には6売り4買いくらいで、いらなくなった家電やゲームグッズなどで、メルカリで購入して期待はずれだったものの売却も含まれます。 売ったもの羅列します。 ・ノベルティのトートバック ・スマホ望遠レンズ ・ポーチ(メルカリ内で購入) ・ディズニーのICカードステッカー(数枚) ・エオルゼアカフェのノベルティコースーター(数多く) ・FF14グッズ(サイン入り含む) ・Bluetoothタグ ・Xperia卓上ホルダー(三つほど) ・カメラケース(LINEモールで購入) ・Bluetoothキーボード ・デジタイザーペン ・ノベルティタッチペンスマホバンパーケース ・マック付属のアップルシール ・ディズニーイヤフォンホルダー(メルカリ内で購入) ・iPhone空き箱 ・スマホ急速充電アダプター ・スマホケース(メルカリ内で購入) ・タブレット保護フィルム(使い残っていたもの) ・防水スマホケース ・カーバッテリーアダプタ ・Blu-rayディスク ・Blu-rayディスク付録 ・オイルスプレー ・ソニー活動量量計(ヤフオクで購入) ・コミック ・ディズニーパスホルダー(メルカリ内で購入) ・携帯電話電池 ・ガラケークロネコヤマトミニカー ・キーボード ・Wi-Fi SDカード ・スマホウォークマンiPod touchタッチペン ・USBサブモニター ・コントローラー ・スマホコントローラーアタッチメント ・低周波治療機 ・ノイキャンイヤフォン ・プレーステーション4 ・ルーターiPhone付属イヤフォン ・docomo値引き券 結構いろんなものが売れます。最低価格が300円なのですが、軽いものなら定型で送れるので100円位利益がでます。 メルカリの特徴として、すぐに売れるというのがあります。 同じような形態のLINEモールと比べると5倍ほど感覚的に違います。 出品して1分で売れるのもザラにあります。 ただしメルカリの場合、手数料が10%取られるのと、ヤフオクや他中古店と比べると安く買いたたかれやすいのと、ユーザ層は幅広いためマナーが若干悪いです。 いらないものをすぐ処分したい、これ売れるの?ってものを売りたい場合は、メルカリですね。 LINEモールは、2015年秋に大バージョンアップしました。インターフェイスがかなり改善しており、今まで禁止されていた値下げ交渉が公式に許可されました。 ただし、ユーザおよび物量が少ないため、なかなか売れません。ただし売れるものは売れるのと、手数料が0円なので、気長に待てるなら断然LINEモールです。 ヤフオクは、メルカリに追い上げ追い抜かれた感がありますが、 固定価格即決のルールも取り入れ、スマホアプリにも力を入れています。 市場が成熟していて、監視している人が多い製品だとヤフオクで売った方が得です。スマホなどはヤフオク売った方が高くつきます。 手数料は、5パーセントなのでメルカリよりは良心的。 しかし一番の醍醐味は終了間際の賭合いにる売却価格のつり上がりですね。(残り5分の間に入札があると時間が5分延長されるシステムがある) 売り手、買い手ともにオークションの醍醐味を味わえるのは利点でもあり買い手にとってはデメリット(ほしい時にほしい価格で手に入らない可能性がある)であります。 2016年2月から落札価格の3パーセント Tポイントでのポイントバックにより実質出品者の手数料が2パーセントに。 去年からYahoo!かんたん決済の手数料が0円になったので、買い手売り手もより利用しやすくなってきました。 みなさんも メルカリ、LINEモール、ヤフオクで断捨離してみてはどうでしょうか? メルカリの友達紹介ポイント300ポイント(300円相当) あなたにも入ります。 招待コード FPMSYM を良かったら利用ください。(特に個人情報が私に伝わるなどといったデメリットは一切ありません) LINEモールの招待コード 16c9776d メルカリ同様のシステムで100ポイント(百円相当)がお互いにもらえます。