novel99’s blog

Xperia XZ2 Compact H8324, iPad Pro 12.9, FF11 , FF14 ,ゆるSony信者, DROID君好き,料理好き 詳しくはプロフィールにて Visit my profile for more information http://novel-99.at.webry.info/profile.html

スターウォーズ フォースの覚醒が楽しめる スターツアーズ特別版に行こう

ディズニーランドのトゥモローランドにありますスターツアーズ。
画像
ディズニーランドの結構最初の頃からある固定ライドのフライトシミュレーター型アトラクションです。
画像
大きな画面を前面に展開して、上下左右に座席が揺れるアトラクションです。 もともとはエピソード6後の宇宙の旅をテーマにしていた固定経路のアトラクションでした。 2013年春にスター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・ コンティニューとしてリニューアルしました。 舞台がエピソード3~4の間で、経路が色々変わり複数の組み合わせを楽しむことが出来ます。しかも画面は特性メガネをかけて視聴する3D映像です。 ルート分岐の組み合わせはなんと54あるとか。自分も十回以上乗っていますが、ちゃんとカウントしたことがないですw それが今回、2016年2月から、エピソード7 フォースの覚醒の舞台も追加して楽しめるようになりました。 今は、エピソード7の経路固定で展開し、2016年9月からは、今までの経路に追加される形で展開されるとのこと。 これでパターンが128になったということです。ひぃやぁ。 もともとダースベイダーやヨーダレイア姫が出てきて、デススターもでてくるのですが、エピソード7を無理矢理つっこんで、歴史設定が9月以降大丈夫なのだろうかと心配する気もありますが、パイロット役?のC-3POと操作補助のR2-D2は共通して全シリーズに出ているので、まあ大丈夫でしょうw
画像
そのエピソード7 フォースの覚醒 が追加されたスターツアーズにやっと行ってきました。 渡り廊下にも、エピソード7の宣伝がペイントされています。
画像
で、話は戻り、乗る前にエピソード7を見に行かないと思い、ずっと放置していたんですが、遅れに遅れ2月初旬に見て参りました。少し昔のファンに媚びるような表現が多数ありましたが、ちゃんとエンターテイメントしてて楽しめました。
画像
トルーパーの中の人が活躍するのも新しいし楽しめました。主役レイは、案の定砂漠の星で機械掃除で生きながらえています。エピソード1のアナキンや、エピソード4のルークを思い浮かべます。 また、今の生活から大きく展開し新しい活躍する場に移ろうとしたときに、拒否というか迷い(暗黒面)があるのも共通していますね。三部作の第一作目ということもあり、ジェダイの能力が中心よりは他の能力や、フォースの芽生えという点も共通しており、師匠や他の登場人物が活躍し終演を迎え、次作に繋げるのも共通しています。 まだまだやっている劇場は多いので、ぜひスターツアーズに乗る前に見ておいてください。 さて、スターツアーズのエピソード7経路のネタバレですが、最初に訪れる惑星に、砂漠の星ジャクーが選択されます。 映画ばりに、ミレニアムファルコンで急展開しながら脱出する場面が再現されており酔うこと必至w 映像ではフィンが登場します。 このミレニアムファルコン、旧スターツアーズでも登場するのですが、エピソード3~4のそれと、今回のエピソード7の造形に差をきちんと設けているとのこと。前方部にあるアンテナの形が違うそうです。今度はちゃんと 見てみよう。 惑星脱出後フォログラムにて、今まではレイヤ姫やヨーダが登場していましたが、エピソード7版では、キュートなBB-8が登場します。かわええ。 あと最後の惑星でのオチが追加されているとのこと。残念ながら私は見れませんでした。また乗らねば。
画像
またディズニーランドでは、スターウォーズグッズもただいま充実中です。こちらもワクワクしますね。
画像
以上、スターウォーズ フォースの覚醒 特別ルートが楽しめるスターツアーズの紹介でした