novel99’s blog

Google Pixel3, iPad Pro 12.9, FF11 , FF14 ,ゆるSony信者, DROID君好き,料理好き

ライフログをデジタルで残すその2(UP by jawbone のログと天気をIFTTTで連携)

今更感なのだが、ライフログをデジタルで残したく試行錯誤したことをつらつらとメモ。 現在運用中なのが、鍵付きTwitterでつぶやいたものをGoogleカレンダーに書き込むという作戦。 → http://s.webry.info/sp/novel-99.at.webry.info/201603/article_18.html
画像
TwitterGoogleカレンダーを繋げるのはイフット IFTTT(If this then that)です。 このIFTTTを使って、Googleカレンダーに歩数のログと天気を連携して自動書き込みされるようにもしました。 まず、歩数ですが、手持ちのスマートウォッチである zenwatch2 で取得できるのですが、ASUSのアプリだけでしか閲覧できなかったため色々調べていたのですが、スマートバンドである up by jawabone のアプリが対応していることが分かりました。つまり、up2 up24といったjawbone製のスマートバンドを持っていなくても、Android wearをロガーとして利用できるということです。 早速ストアから、up by jawbone のアプリをダウンロードして、デバイスに登録します。
画像
スマホも仮想デバイスとして利用できるようで、スマートウォッチをせずにスマホだけ持ち歩いた場合、例えばスマートウォッチが充電中で、スマホだけ部屋で持ち歩いた場合なども歩数が記録されていました。(少し大ざっぱですけどね) で、up by jawbone のアプリに対応していると何がうれしいかと言いますと、IFTTT(If this then that)に対応しているサービスだからです。IFTTT(If this then that)のトリガーに利用できます。 アカウントを作ってサインインして、 https://ifttt.com/myrecipes/personal にて「Create」ボタンを押して、まず、条件トリガーの設定をします。 new daily movement logged (1日の活動量を新たに記録したら)を選択します。
画像
他に、スリープモードが開始・停止したらや、睡眠量がこれ以上これ以下になったらといったものがありますが、upのデバイスのみ対応していて、zenwatch2 では睡眠関係のログは出力できないので、本格的に記録したいと思ったら、デバイスを購入することにします。 さて、1日の活動量はいつ記録されるのでしょうか? だいたい次の日の午後には記録されているようでした。 カレンダーには、活動した日付に記録された方が良いので、アクション指定する定義文は以下のようにしました。 {{DateOfActivity}} 歩数{{TotalSteps}} #UpLog
画像
これで、終日の予定として、Googleカレンダーとしては、一番上に「歩数 1234 #Uplog」と表示されるようになります。
画像
#のタグ部分は自分の検索用としてなのでなくてもかまいません。 歩数以外にも出力できるものがあるので、Evernoteにも出力させています。 アクション指定で、サービスのEvernoteを選んで、タイトルを Activity Report : {{DateOfActivity}} にして、内容を {{DateOfActivity}} < BR> 合計歩数: {{TotalSteps}} < BR> 総移動距離: {{DistanceCoveredKM}} km < BR> 総消費量: {{TotalCaloriesBurned}} < BR> 活動時間: {{TotalActiveTime}} < BR> 活動時間の割合: {{PercentTimeActive}} < BR> 非活動時間: {{TotalInactiveTime}} < BR> 非活動時間の割合: {{PercentTimeInactive}} < BR> < img src="{{MoveGraphImageURL}}"> via UP by Jawbone < BR> ※表示の関係上タグの前にスペースいれてあります。 ・・・としました。 こんな感じに記録されていきます。
画像
タイトルに日付を含めずに、1ノートにすべて記録していくこともできます。 次に、天気も記録しておいた方がいいと思い、設定しています。 トリガーとして、IFTTTの標準サービスである Weather を選択します。 アクションとしては、自分はTwitterを選んであります。TwitterGoogleカレンダーが連動しているので、 天気のツイートがあったら、自動的にGoogleカレンダーにも記録されます。
画像
定義文は、トリガーが発動する時刻として4時を指定しました。(大抵寝ていてGoogleカレンダーが空のため) (ツイート)内容は 今日の天気: {{TodaysCondition}}! , {{HighTempCelsius}} ~ {{LowTempCelsius}} ℃ #Weather {{CheckTime}} ・・・としました。 今日の天気: Rain/Wind! , 19 ~ 11 ℃ #Weather at 04:06AM のように記録(ツイートおよび予定追加)されます。 TodaysCondition の後ろに「!」マークを付けているのは、天気で「SUN」と記録される時があり、その時Googleカレンダーが日曜日と判断してしまうのを防ぐ目的です。(たぶん大丈夫だと思うのですが・・・) これで、歩数と天気がGoogleカレンダーに記録されるようになり、ライフログも華やかになってきました。 ライフログ関連記事 ▽Zenwatch2 を二週間使ってみて レビュー http://s.webry.info/sp/novel-99.at.webry.info/201512/article_9.html ▽スマートリストバンド i-gotU Q-Band を使うの巻(コレガ 活動量計 レビュー) http://s.webry.info/sp/novel-99.at.webry.info/201511/article_4.html ▽Pebble time round 開封の儀、レビュー http://s.webry.info/sp/novel-99.at.webry.info/201511/article_6.html ▽Pebble2、Pebble time 2、Pebble Core 2016年秋発売へ http://s.webry.info/sp/novel-99.at.webry.info/201605/article_17.html