novel99’s blog

Google Pixel3, iPad Pro 12.9, FF11 , FF14 ,ゆるSony信者, DROID君好き,料理好き 詳しくはプロフィールにて Visit my profile for more information http://novel-99.at.webry.info/profile.html

パソコンが勝手に再起動する→電源が原因でした。

夏が終わる頃、クーラーの効いた部屋の中で、FF14をプレーしていると突然の再起動が発生しました。 パソコンを使っている時は、絵を描いている時か、イスに座ってブラウジングしているか、ゲームをしている時しかないのですが、この再起動は毎日発生していました。 起動して、一時間後に起きることもあれば、数時間後のこともあり、法則性はありませんでした。 大抵ゲームをやっている時でしたが、処理が重くなるボス戦などは乗り越えているし、処理が軽い人のいない街角で再起動ってこともありました。 とりあえずパソコンを開けて、CPU、グラフィックボードのファン、電源のファンが止まっていないことは確認しました。 メモリかなと思い、メモリのスロットを隣に移動してみましたが効果なし。 マイクロソフトのアップデートが問題かなぁと軽くググって見ても同現象の人はおらず。 グラボのドライバーを最新版にしてみましたが、特に大きな変化はなし。 でも一日一回の再起動だったので、あまり気にしていませんでした。 そんなことしていると秋に入り、その再起動が二回になり、三回になり頻発してくるようになりました。 再起動中に再び再起動することもありました。 そうなるとゲームの進行にも支障がでることが出てきました。 切り分け面倒くさいのですが、本格的にパソコンの蓋を開けて、中身をじっくり見てみることにしました。 ・マザーボードに膨らんだコンデンサないことを確認 ・CPUのヒートシンクに埃の固まりを確認 ・グラボのヒートシンクも似たような埃がこびりついています ・電源の隙間から見てコンデンサの膨らみなどがないことを確認 埃が原因だなと決めつけてエアダスターと綿棒をつかって、ヒートシンクやファンの埃を取り除いていきます。↓こちらのエアダスターを利用しています。 結構な量の埃がとれ、綺麗になりました。熱処理的に最初は大丈夫で、次第に熱が放熱できなくなり再起動したと、この時点では筋が通ってので、とりあえず起動。 2日ほど再起動がなかったので、原因は埃だったと決めていたところ、再度再起動が発生。ひぃやぁ振り出しに戻るです。 少し本腰を入れて、ハードウェアの温度のモニタリングソフトを導入して、温度監視しはじめました。 参考にしたページはこちら → http://freesoft.tvbok.com/freesoft/pc_system/monitor-tools.html CPU温度は40度くらいで至って普通。グラボも80度くらいに上がる時がありましたが、正常範囲内でした。 一部のシステム温度が200度に上がったりしていましたが、マイナス50度などにもなっていたので、センサー異常と決めつけました。そしてゲームを起動していても、そこまで温度が異常に上がることもないのですが・・・・再起動は発生します。 メモリかなと思い、Windowsのメモリ検査機能を使います。 参考にしたページはこちら → http://win10labo.info/memory-test/ 起動時にメモリ診断をしてくれます。約10分ほどで検査が完了します。 しかし今回はなにも発生しませんでした。 メモリが原因ならOS上でブルースクリーンなどになると思っていたので、この時点でメモリではないなと確信します。 CPUのグリスが乾燥していることも考えましたが、温度が40度で非常に安定していたので、CPUもないなと確信します。 残るは、グラボかマザーボードか電源かですが、とりあえず比較的安く済む電源から手をつけはじめました。 今のゲームPCはマウスコンピュータで購入したゲーム専用のものでしたので、500Wの80GOLDでした。 モデル型式は FSP500-60EGN でした。同等のものを探します。
画像
電源が原因でないことも想定して少し安い電源にしました。 玄人志向の 600W 80BRONZE の KRPW-N600W/85+ にしました。5000円ほどです。
画像
ブロンズですが、600Wなので既存の総量からはオーバーはしないだろうと思います。 我がパソコンはmouse computer製なのですが、購入は三年前。 コネクタ類が合わなかったりするかなぁと思っていましたが、問題ありませんでした。 また、電源が底部配置で背面配線ができるものですが、メイン電源ケーブルの長さもギリギリ届きました。 マザボのサブ電源(CPU電源)のケーブルは背面処理だと届かなかったので、CPUのエアフローを邪魔してしまいますが、横断させました。 グラボの電源も問題なし。SATAのケーブルも豊富で、上部にあるSSD光学ドライブ、底部にあるハードディスクに独立してケーブルを渡すことができました。 各種ファンのコネクタも?IDEの4ピンのものから変換なので、前後四つあるのですが分岐ケーブル経由で問題ありませんでした。 早速起動。一週間ほど利用していますが、全く問題なくなりました。再起動することもなくなりました。 最後切り分けができず物量投入になりましたが、なんとか一発目の電源で問題が解消されて一安心。 以上