novel99’s blog

Google Pixel3, iPad Pro 12.9, FF11 , FF14 ,ゆるSony信者, DROID君好き,料理好き

エオルゼアカフェ ハロウィンイベント限定メニューと新メニュー体験

夏にエオルゼアカフェに行ったと思いますが、また行って参りました。 今回は、守護天節というゲーム内のイベントと連動したシーズナルメニューを楽しむためです。 要はハロウィンイベントなのです。 このハロウィンイベントはゲームと連動している関係で、ゲームのイベントが公表されないとエオルゼアカフェの方で始まらないという制限があります。 今年のゲーム内のハロウィンイベントは、十月始め頃に発表されたので、やっとエオルゼアカフェでもイベントをするのが決定しました。 なので、世間はすっかりハロウィンを終えてクリスマス雰囲気なのに、まだまだお店はハロウィン仕様なのでありました。 店内にはカボチャやらハロウィンぽい飾りで彩られていました。 メニューも限定のものがありましたので、まずそれから頼みましたよ。 サンセットサーモン。日暮れをイメージしており、夜の帳が下りようとしている空にコウモリが舞っています。 おいしいサーモンソテーでありました。
画像
次はカボチャナーラ。
画像
ニョッキのパンプキンソース煮込みいった感じでしょうか。名前はカボチャとカルボナーラを混ぜた造語。 ギャグネームセンスは、HQといかずNQかな。 やっとドリンクが来ました。 三種類のシーズナルドリンクと新メニューを頼みました。 前回の夏の陣でも限定メニューばかりを頼んでしまったので今年夏始めにリニューアルしたメニューを頼んでいないのですよね。なので、色々新しいドリンクがいっぱいで目移りしてしまってなかなか選ぶのに時間がかかってしまいました。 そして冷めていくカボチャナーラ。
画像
ドリンク紹介です。 左上からコンチネンタルサーカスのいたずら薬草ジュース。 小瓶に入った緑の薬品のようなものはミントフレーバーの液体。 赤紫のソーダに緑のミント液が混ざっていく様は、まさに実験。好みのミントソーダができるのは少し新鮮。 左下のは、パンプキンバスケット。 ホイップとオレンジが綺麗ですよね。オレンジなのはカボチャでなくマンゴーでした。小菓子もトッピングされ楽しくあまーいドリンクでした。
画像
右下のドリンクは、パンプキンヘッドの不思議なカボチャエール。
画像
ドリンクグラスの外には目と口が描かれています。なんとなくボムを思い浮かべてしまいました。 少し甘いビールなのですが、怪しく光る玉が入っていて、目でも楽しめる不思議なドリンクでした。 右上のドリンクは、迷いに迷って選んだ見た目重視のドリンク、モグリンのキール・ドラヴァニア。
画像
ドラヴァニア雲海の雲をイメージしたのか、モーグリの綿毛なのかは定かではありませんが、実に見た目が豪華なドリンクであります。ふんわり綿菓子がその正体なのですが、我々はそれを最初に摘まんで全部食べてしまって、本当の作法は、もしや混ぜて頂くもの?と思ったときには、ただのカシスドリンクに成り果てていました。 フードに戻りましょう。 おい、おまえ等何回頼んでんだよ。はいマヒマヒ フィッシュ&ポテトです。
画像
ゲーム内でこのフードは、加工精度を上げる食事で、原材料のマヒマヒはオシュオン灯台のヌシ釣りで外れとしてつれるお魚なのですが、ギャザラーもクラフターもやっていないフレ達は、全く感慨なさげに平らげていくのでありました。 三つのソースが実においしい我々の定番メニューです。 次は、新メニューのトンベリオムライス。
画像
配膳とともにバターに火が付けられる演出は、恨みの炎のようで、実に怖い。 ライスの方は、たぶんバジルライスなんだけれども、何か別のものも混じっているかもっていう不思議な味なのです。 トンベリエキスでも入っているのでしょうか。トンベリになってしまわないか心配です。 団体メニューと言われるものがありまして、ボリュームが大きいフードメニューであります。 テンプルダイルのトマト煮込み、冒険者なら一度は食べてみたい竜の肉、シャリベル 巨大揚げ盛りのみっつ。トマト煮込みはワニのお肉らしくで我々の興味を引きましたが、分割しにくいという理由で却下。 竜のお肉も捨てがたかったのですが、シャリベルの巨大揚げ盛りにしました。
画像
マヒマヒで油物を頼んでいるのに関わらず、揚げ物投入という暴挙。キャベツが添えられていたのが救いでした。 お釜に入った串揚げ(ソースの二度付けは禁止だぞ)なわけですが、メニュー名のシャリベルというのは、教皇庁の聖騎士であるシャリベルさんなのですが、いまいち覚えてなかった。 フレの説明によるとおねぇ言葉のサディストでゲスの極みオカマちゃんなのですが、ああそれでお釜かという。 槍が添えられているのをみると槍術使いなのですなって、結構揚げ物キツくなってまいりました。 もうデザートだよね。フード無理だよねという目配せの中、迷いに迷って、デザートを選びます。 ハロウィン限定のスウィートウィッチーズブルームをチョイス。
画像
ほうき型のチョコがかわいらしい。お化けも添えられています。 アイスの横に盛りつけられたカボチャマッシュが美味しかったです。 次、新メニューからデザートを物色しました。 我々は体験済みなんだけど、前回美味しく、そして見た目も可愛いらしいコロコロポックルケーキ・植物園風。
画像
ムースの層がおいしいです。見た目も可愛いですしね。脳味噌をえぐるように食べていく様はグロいですがw デザートは別腹で良かったけど、もう両方の胃袋は限界。 最後にタタル様のハーブティーを頂いて〆ました。 おっと大事なことを報告忘れていました。 エオルゼアカフェのメニューがiPad化されていました。
画像
今までの半分の大きさで、注文もリテイナー様を呼ばなくてもとても便利なものなのですが、メニューの細かい文字が見えないよぉ。我々の老眼のせいではありませんよ。解像度が低いのであります。 でも、注文履歴を見れたり、今の合計金額を見れたりとなかなかハイテクなのです。 ページの解像度は改良を求むっ。
画像
ではでは、エオカフェを糧に冬コミに向けて頑張りましょうかね。
画像