novel99’s blog

Google Pixel3, iPad Pro 12.9, FF11 , FF14 ,ゆるSony信者, DROID君好き,料理好き

ヤフオクの評価がやっと100に。メルカリとの棲み分け

この前ヤフオクの評価がやっと100になりました。売買始めたのが10数年前の話なので、やっとといったところでしょうか。
画像
ネット上の売買は、この前メルカリで大変な思いをしましたが、やはり手軽なのでついやってしまいます。 近年のメルカリの躍進で、ヤフオクがメルカリと同様の機能であるフリマモードを搭載しました。 去年辺りから即決価格表示ボタンを用意したり、手数料が10%取られるかわりにプレミアム会員じゃなくても出品できるモードを用意して準備していましたが、名称をフリマモードに統一して、CMも流して、打倒メルカリの色が濃くなってきました。
画像
ヤフオクは、もともとオークション形式で終了間際に価格が大きく上がる性格のものでしたが、 落札するまでずっと画面に張り付く必要があったことから、そこが嫌われてかなりの数がメルカリに流れたと思います。 メルカリがスマホのみで簡単手軽にやり取りして今までネット上の売買をしてこなかった層を取り込みしたのも、安泰の地位を築いていたヤフオクにしては恐怖だったのだと思います。 またメルカリは、即決の価格を提示して、その価格で購入できますし、 なにより送料込みの文化を浸透させたのが大きいと思います。 ヤフオクの場合、デフォルトが送料別なので実際の金額が膨らみやすい傾向にありました。 メルカリはシステムとして着払いなど送料別にはできますが、送料込みである売り方を強く推奨していましたし、メルカリ便という全国配送料一律というシステムも企業努力で実現しています。 メルカリ便は、北海道から沖縄であっても近県並の料金で送れるシステムです。
画像
ヤフオクとメルカリの棲み分けという観点でいうと、売り手としてはヤフオクの方が価格が上がりやすい傾向にあります。 終わり際に競り合ってくれた時のちょっとした喜びもありますしね。 特にコンピュータ関連の物品については、ヤフオクの方が量が多く、価格も適正の取引が多いと思います。 買い手としてはメルカリの方がやはり手軽です。 ヤフオクも即決価格がありますので、似たような取引が可能ですが、まだまだ絶対数が少ないのが実体です。 ウォッチリストに登録することで、15分前にお知らせをしてくれますが、その15分が勝負の時間なので、場合によっては1時間ほど張り付いていなければならないことがあります。 メルカリでは売れる価格の提示、ヤフオクでは売れたら嬉しい価格の提示にされる傾向にあります。 ヤフオクの競り合いが面倒だという人は、少し割り増しでも即決価格で落札してくれるわけです。 ヤフオクのフリマモードでは、メルカリのような即決の価格の提示もできますし、値下げの交渉ができます。 あと、検索の深堀ができるのがメルカリの特徴です。
画像
商品の状態を細かく設定できるのと、ヤフオクが過去の取引情報をあまり丁寧に扱っていない(古すぎると写真が削除されていたりする)のに対しメルカリでは過去情報を簡単にサーチできます。 これは売り手、買い手にもメリットがあって、この状態のものが過去どれくらいで売られているという情報込みで互いに交渉が成立していて、売り買いが早く済むということにも繋がっていると思います。 ヤフオクの特徴としては、いくらか支払えばサーチの上位にもってくるなどの注目機能が挙げられますが、フリマモードと相性はどうでしょうか。 関連記事 ▽メルカリで痛い出品者に当たる(iPhoneアクティベーションロックの行方) http://novel-99.at.webry.info/201702/article_2.html ▽メルカリ評価100になって メルカリ、LINEモール、ヤフオク比較レビュー http://novel-99.at.webry.info/201601/article_9.html ▽LINE モールが2016/5/31 をもって終了 http://novel-99.at.webry.info/201602/article_19.html ▽ものを持たない生活へ?(メルカリ体験) http://novel-99.at.webry.info/201506/article_2.html ▽メルカリしてみました(メルカリ体験) http://novel-99.at.webry.info/201504/article_8.html