novel99’s blog

Google Pixel3, iPad Pro 12.9, FF11 , FF14 ,ゆるSony信者, DROID君好き,料理好き

Surface の 回復ドライブを作るために オシャレなUSB メモリを買うけどトラブルの巻

遅蒔きながら Surface pro4 を購入して半年が経ちました。 センドバックの一年保証を使って再生品に交換した時に、初期化やリカバリーなどを色々と苦労しながらも実施しました。 詳しくは↓ その1~3にて その1 http://novel-99.at.webry.info/201705/article_4.html その2 http://novel-99.at.webry.info/201705/article_5.html その3 http://novel-99.at.webry.info/201705/article_6.html Blu-rayのドライブがあるので、あまり気にせずイメージリカバリーができると思ったら、意外と苦労したので、最近というかWindows8が出始めたころから定番になっているというUSBメモリを使った回復ドライブを作っておいた方がいいなぁということで、USBメモリを探し始めました。 といっても、1GBが30~50円くらいの相場のお安い状態なので、デザイン重視で選んでみることにしました。 選んだのはこちら↓ シリコンパワー製 USBメモリ Jewel J80 ちゃんであります。 公式ページはこちら→ https://www.silicon-power.com/web/ja/product-85 Jewel J80は、リング状の取っ手が特徴で、金属を削りだしたような亜鉛合金ボディが特徴的です。 表面もサンドブラスト加工してあって、高級感もあります。 サイズは、回復ドライブが8GB以上推奨とあったので、16GBにしました。 速度が高速の方がリカバリーに便利と思いちゃんと USB3.0 対応です。 また防水 防塵 耐衝撃も備わっているようで、手荒い扱いにも大丈夫そうです。 また永久保証でもあるので、便利に使わせてもらいたいと思います。 (購入レシートが必要なので、こういうときAmazonだと後々便利よね) 早速届きましたよ。シンプルパッケージです。
画像
リングが美しいですなぁ。やぼったいUSBメモリが多い中貴重です。
画像
ではSurfaceに挿してみましょう。方向はこんな感じ
画像
挿してみてみました。でっぱり具合はこんな感じ
画像
少し寄りの、別角度で、こんな感じ。
画像
で、目的であります。回復ドライブを作成していきましょう。 コントロールパネルかWindowsの設定の検索窓で「回復ドライブ」と入力すると、「回復ドライブの作成」が出てきます。それをクリック。
画像
あとは、「システムファイルを回復ドライブにバックアップします」チェックをして、「次へ」を選択
画像
ドライブ対象を選んで「次へ」
画像
あとは待つだけ・・・・・ん(。´・ω・)? 問題が発生しましたの文字。 何度もやっても同じ文字列。 Google先生に頼ったら、ビルドが古いと失敗するとの体験談がありましたので、アップデートは常にしていたのだけれど、ちょうど4月から Windows 10 creators Update が配信されているので、トライしてみることにしました。 通常の更新とは別に先取りのアップデートになるので、こちらからツールプログラム(更新アシスタンス)を落とします。
画像
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4014184/windows-10-creators-update-here 小一時間(結構かかったと思います。夕食から戻ってきても、60%位だったので、放置していた)
画像
待ってアップデート完了。 回復ドライブの作成を再開・・・・ん(。´・ω・)? また失敗。 ちなみに、「システムファイルを回復ドライブにバックアップします」のチェックを外すと、作成できましたが、 これだと意味がないような気がしてならない。メモリの消費も全然ないので、なんかもったいない感じがする。 Surfaceシリーズだと、回復ドライブを後から作るための仕組みもあるので、 こちら( https://www.microsoft.com/surface/ja-jp/support/warranty-service-and-recovery/downloadablerecoveryimage )からサインインして、登録済みデバイスを選択するも、シリアルを入力して続行するも、失敗してしまいました。とほほ。
画像
ちなみに再生品に交換する前のシリアルでも同じでした。 結局の所、完全な回復ドライブの作成に失敗したわけですが、 仕方ないので、こちら( https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10ISO
画像
からメディア作成ツールをダウンロードして、インストールメディアを作りました。 ダウンロードされたメディア作成ツールを実行すると、 Windows 10セットアップが始まるので、「別のPCのインストールメディアを作成する」を選択します。
画像
言語(日本語を選択しておこう)、エディション(Win10 Proを選択しましょう)、アーキテクチャ(32か64bitか両方か)を選んで次へを選ぶと、使用するメディアを選択する画面になるので、USBメモリを選択しましょう。
画像
インターネットからイメージをダウンロードするので、結構な時間がかかります。 私は寝ている間にやっておきました。
画像
結局の所、回復ドライブに失敗してるけど、まぁいいか。 (USBメモリでなくてDVDメディアと同じことしかできないけれど、何かの機会にリトライしてみる予定) ▽Surface Pro4 を底値で入手する いまさらレビュー その1 http://novel-99.at.webry.info/201611/article_5.htmlSurface Pro4 を底値で入手する いまさらレビューその2(FF14編) http://novel-99.at.webry.info/201611/article_6.htmlSurface Pro4 を底値で入手する いまさらレビュー その3(イラスト編) http://novel-99.at.webry.info/201611/article_8.htmlSurface Pro4 の純正替芯を試す http://novel-99.at.webry.info/201612/article_10.htmlSurface Pro4 ぴったりのスリーブケースを購入するの巻 http://novel-99.at.webry.info/201611/article_7.html ▽Arc Touch Bluetooth Mouse を Surface Pro4用に購入 http://novel-99.at.webry.info/201612/article_2.html
SurfacePro3用スタイラス替え芯 BM-SFP3SIN
ブライトンネット(Brightonnet)
2015-02-20

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by SurfacePro3用スタイラス替え芯 BM-SFP3SIN の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル