novel99’s blog

Google Pixel3, iPad Pro 12.9, FF11 , FF14 ,ゆるSony信者, DROID君好き,料理好き

ASUS ZenWatch 2 (WI501Q) のバンドを替える

ASUS ZenWatch 2 (WI501Q) のシリコンバンドがまた千切れそうになりました。購入からバンドの交換はこれで2回目。 前回は、まだオリジナルのバンドが購入できましたが(レビューはこちら→ http://novel-99.at.webry.info/201610/article_6.html )、今回はメーカーの公式シッョプもヨドバシやAmazonにも在庫がない模様。 サードパーティ製のバンドを検討します。 WI501Q は 汎用的な 22mm の時計バンドを利用できます。 (最新の zenwatch3 は汎用性無いので、2のアドバンテージです。) 検索して見ると革バンドやメタルバンドに替えてオシャレを楽しんでいる方が多かったです。 夏場もつけたままシャワーを浴びたり、汗をかく関係上、自分はシリコンバンドがナイロンバンドを所望していました。 ナイロンバンドはNATOバンドが多く、WI501Qでは充電端子が塞がってしまうので却下。 シリコンバンドは あまりレビューがなく、Amazonのレビューも少な目、同じ22mm のバンドが利用できる Samsung Gear 2やS3、Moto 360 2nd なども検索に絡めてみたり、apple watch などに検索の幅を広げて取り扱いメーカーを探すもピンとくるものがありませんでした。 純正品のバンドは表面にドット加工が施してあって、値段の割に高級感があって好きだったのですが、シリコンバンドの多くがのっぺりした表面のものが多かったです。 その中で良さげなものがあったのでAmazonで購入してみました。 失敗しても問題ない価格帯から攻めて見ることにしました。
画像
Rerii はスマートウォッチやスマートフォンのアクセサリを販売しているサードパーティのメーカーでした。 届いたのはバンド本体と、シージークリックのバネ棒 がひとつ。
画像
見た目はやはり千円クォリティーでありますが、所望していた表面が加工してあります。
画像
イージークリック加工されているので、バンドの取り外しが非常に楽チン。 裏面は肌に密着しないような加工がしてあります。
画像
色はブラックですが、漆黒というよりダークグレーやダークブラウンに近い色合いです。 長さはそこそこありますので、腕の細い方、太い方と対応できそう。 腕に巻いてみた感じはこんな感じ。
画像
裏面はこんな感じ。
画像
千円の割に気に入った表面加工に仕上げてあり、オリジナルに近い感触になっていますので、しばらく使ってみることにしました。 秋か冬には革のバンドなどにも挑戦してみたいとおもいます。 イージークリック加工だと取り外しが簡単なのがいいです。 こちらのショップを眺めてみようっと。(イージークリック加工が無料) http://www.mano-a-mano.jp/index.html 以上 ▽スマートリストバンド i-gotU Q-Band を使うの巻(コレガ 活動量計 レビュー) http://s.webry.info/sp/novel-99.at.webry.info/201511/article_4.html ▽Pebble time round 開封の儀、レビュー http://s.webry.info/sp/novel-99.at.webry.info/201511/article_6.html ▽結局Zenwatch2 に乗り換えましたの巻 http://s.webry.info/sp/novel-99.at.webry.info/201512/article_1.html ▽Zenwatch2 を二週間使ってみて レビュー http://s.webry.info/sp/novel-99.at.webry.info/201512/article_9.htmlライフログをデジタルで残すその2(UP by jawbone のログと天気をIFTTTで連携) http://s.webry.info/sp/novel-99.at.webry.info/201604/article_1.html