novel99’s blog

Google Pixel3, iPad Pro 12.9, FF11 , FF14 ,ゆるSony信者, DROID君好き,料理好き

Xperia XZ2 Compact H8324 ガラスでない保護シート ウェットタイプを試す

Xperia XZ2 Compact H8324 をこの一週間使ってきましたが、まだ出たてということもありアクセサリが手探りです。
ガラスフィルムについては、発売前から結構な数が出ていたのですが、自分ガラスのカチカチした感じとどうしても厚くなってしまうところが嫌いなので、普通のフィルム派です。
と探しているところ、こちらの商品を見つけました。

画像
Kearlook 製の液晶保護シートです。

このシート、私は初体験なのですが、ウェットタイプのものてす。
この商品には、万が一の貼り替えのために2枚シートが付属します。それとウェットにさせるアルコールが入ったスプレー、ゴミ除去シート、クリーナークロス、アルコールシート、気泡抜きのヘラなど。

画像
ウェットって以外は普通ですね。
画像
動画が用意されているので、貼る前に視聴しておくと感じがつかめます。
https://youtu.be/IMPDUIB9I2s

ウェットの利点は、最初の位置調整が非常にやりやすいことです。実際スゴくやりやすかったです。

XZ2C は今まで同様にラウンドガラスを使用している2.5Dです。
しかしながら液晶部分は平たく、曲線が始まるのはエッジになったところから。(Performance の時は液晶部分から曲がっていてひどかった)
といってもフィルムが正確な位置でないとエッジ部分が浮いてしまいます。なので位置調整が非常に重要。

では貼っていきたいと思います。絵入り日本語の説明書があります。

画像
まずアルコールシートクリーニングクロスを使い埃除去。シールも補助で使って埃をゼロにしましょう。
画像
スプレーを指先とスマートフォンの液晶画面側にパシュパシュ振っていきます。スプレーは簡易型なので、故障していることもあるそうなのですが、自分のは問題なく、五回くらいプッシュしたら液が出てきました。
画像
スマホの様子はこんな感じ。量は適当ですが、これでスプレーの1/3ほど使っています。
画像
保護シートの剥離フィルムを剥がします。
これが非常にはがしづらかったです。マスキングテープなどで剥がしてください。
画像
説明では剥離後にもスプレーするとありますが、スマホ側が結構塗れていたので私は行程省略しました。
画像
液晶にフィルムを貼り付けてください。
今までのタイプだと貼って剥がして貼って剥がして位置を調整していたのに対し、このウェットタイプのものは、貼り付けたまま上下左右の位置調整が可能です。新感覚。
画像
ヘラを使って気泡を追い出します。
気泡というより、多めにかけ過ぎた液を追い出す感じで優しく。
この時結構濡れ濡れになります。スマホが防水なので安心ですが、ちょっとびっくりします。
速乾性のアルコールなので15分くらいで蒸発します。

この気泡抜きですが、あまり強くやると位置調整がズレてしまうので優しくして、内側にある液を均一にする感じでやるといいかも。
暫く、10分ほどまちます。

画像
次に説明ではエッジ部分を貼るとありますが、自分のはもう張り付いていたので、この行程は省略。

あ、言い忘れていました。このウェットタイプ、フィルムとスマホの間に入った液が乾燥するのに半日かかります。
寝る前にやるのをお勧めします。

最初乾き始めると、気泡が現れたりします。
液が不均一な手触りだたときは追い出しを、既に全体が馴染んでいて気泡が1mmくらいの小さなものだったら放置が正解かもです。
翌朝にはなくなっていました。

画像
6時間後、ほぼ乾いていました。でもまだなんか液が残っている感触があるので、無理せず放置。
画像
1日後、ぴっちり貼り付いている感触がありました。
エッジの部分ですが、ラウンドする部分ギリギリ攻めているので、位置ズレは致命傷になります。
液晶は全体を覆っていて1mmほど余裕があるので、あと両幅0.5mmほど小さく整形してもらった方がありがたかったかもって感じます。
画像
フィルムのデメリットですが、エッジに埃が付着しやすいというのがありますが、これも少しゴミがつきます。液晶点灯してない時に気になるといえば気になりますが、仕方ありません。
画像
フィルム自体の具合ですが、指の滑りは好みのものでした。抵抗は少なくツルツルしずぎるってこともないです。
しかしながら少し指紋が目立つタイプのものです。
でもこれも液晶が点灯している時には全く気になりません。

また保護フィルムでたまに問題になる近接センサー問題ですが、電話の着信を確かめ、耳に当てると画面が消え、離すと画面がちゃんと点灯するので、近接センサーの邪魔もしていないことを確認しました。

全体的に、貼り方の煩わしさの払拭という点から、ウェットタイプなかなか良いんじゃないかと思います。
ガラスフィルムでないフィルムをお求めの人にはオススメ。

ではでは Xperia に幸あれ

Xperia XZ2 シリーズ 関連記事 XZ2C を3/26入手
Xperia XZ2 Compact 開封の儀
http://novel-99.at.webry.info/201803/article_31.html

Xperia XZ2 Compact H8324 カメラ比較
http://novel-99.at.webry.info/201803/article_32.html
http://novel-99.at.webry.info/201803/article_33.html
http://novel-99.at.webry.info/201803/article_35.html
http://novel-99.at.webry.info/201803/article_36.html

Xperia XZ2 Compact H8324 Antutu ベンチマーク 25万点
http://novel-99.at.webry.info/201803/article_34.html

Xperia XZ2 シリーズにはストラップホールがないんです。対策を検討
http://novel-99.at.webry.info/201803/article_30.html

Xperia XZ2 シリーズにはイヤフォン端子がありませんがワイヤレスに移行すべき
http://novel-99.at.webry.info/201803/article_23.html

Xperia XZ2 Compact の公式アクセサリー SCSH50 と SCTH50
http://novel-99.at.webry.info/201803/article_11.html

▽海外ガジェット系通販王手 Expansys での取扱関連記事
http://novel-99.at.webry.info/201803/article_26.html
http://novel-99.at.webry.info/201803/article_19.html
http://novel-99.at.webry.info/201803/article_17.html

amazon uk や Clove uk での取扱関連記事
http://novel-99.at.webry.info/201803/article_18.html
http://novel-99.at.webry.info/201803/article_12.html
http://novel-99.at.webry.info/201803/article_10.html