novel99’s blog

Xperia XZ2 Compact H8324, iPad Pro 12.9, FF11 , FF14 ,ゆるSony信者, DROID君好き,料理好き 詳しくはプロフィールにて Visit my profile for more information http://novel-99.at.webry.info/profile.html

明日は 旧FF14 サービスイン 新生は5周年、レガシー含めると8周年だよ!

FF14 五周年ですね (発言が遅
私はレガシーで、旧FF14 からなので、8周年。
たしか2010/9/30サービスインだったような。α版からプレイしていたので、もっと長いけど、このサービスインは記念すべき日だったわけです。
コピペのような景色が続き、狭い通路がウネウネしてた黒衣の森やらも経験してて、トレードするのに数秒待たされたり、アイテムを見るのにもワンテンポ遅れる、そんな不具合もサービスインで解消されると信じていたあの頃。
装備品は美しく、一枚絵として絵になる場所もたくさんあったような気がする。

しかし、クエストの拡張版であるリーブくらいしか遊ぶものがなく、ダンジョンの実装も遅かった。
しばらくして、吉田直樹が降臨して、旧FF14 を直しつつ、新生版も作るというプランが立てられる。

それなりな戦闘ができるようになり、アクションも一定の整理がされ、少しづつゲーム感が出てきた。
なにより新しいものが作られることにワクワクして待った。
人工衛星ダラガブがメテオ計劃により落ちて来る演出もあり、紅さも大きさも日々大きくなっていきドキドキした。
それを指揮していたネール・ヴァン・ダーナスとの戦いファールドにも挑戦して、それでも落下は間逃れない、異常気象、モンスターの街への侵入など、世界が崩壊していく様を、まるでMMOサービスが終了するかのような感覚とともに、落下その日を迎える。

ダラガブが落下する寸前中から現れたのは蛮神バハムートだったという戒厳令が敷かれた中で解析を恐れてYouTubeにてムービーが公開されて、我々は第七霊災を経験し、時空を飛び新生エオルゼアに再び降り立つのが、新生FF14 のスタートである。
それを含めたゴタゴタ、新生後の苦労がツラツラと吉田直樹氏のゲーム遍歴も絡めつつ書かれたコラムのまとめ、
吉田の日々赤裸々。 『ファイナルファンタジーXIV』はなぜ新生できたのか を読むと楽しい!

画像
このコラム集、パート2 が出ているのだが、一向に電子版が出ない!
どうにかして電子版を早く出して欲しい!
そろそろパート3 がでても良い頃なのでorz

すっかり最近はエンドコンテンツを遊ばない家具ばかり作っているライトユーザーなのだけれども、最近ストーリーや歴史の背景などにも厚みが出て、入れ替わり立ち替わりであるけれど愛すべきキャラが立ち始めてきた。
今後も末永くサービスを継続してほしいものである。

8年振り返りと吉P本おすすめでしたー